一日一聴

良い音楽との出会いは、まさに一期一会。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

薔薇とダイヤモンド / 椿屋四重奏

tubakiya

さあ来ました!椿屋四重奏!!

名前からは想像も出来ないくらい
ゴリゴリのサウンドを奏でてくれるロックバンドです。
最近メンバーが増えてやっと4人になりました。

通称、艶ロック。

イエモンとチャゲアスをリスペクトするという
ギター&ボーカルの中田祐二はロックという音楽に対して、
とても大きな野望を抱いているようでして、
ものすごい自信とプライドが音楽にも満ち溢れています。

どこか歌謡チックな香りのする曲と、
鋭く文学的な歌詞はホント唯一無二です!

ライブにも何度か足を運びましたが、
軽々と難解なバンドサウンドを奏でる4人はホンモノでした。
リズム隊のかなりアグレッシブなサウンドと、
それに絡まるようなボーカルとギター。

なんていうか、中田祐二のフェロモンがものすごい笑。
ライブでは絶対に白いワイシャツ姿で登場。
舌をペロッと出して挑発しながらジャズマスターをかき鳴らす。

ヤバイ。気絶するかと思った。

それでいてバンド全体に流れる静かな落ち着き。
なんなんだ?このバンドは!?



彼らの音楽との出逢いの瞬間は今でも覚えてる。

ある日友達から、いろんなアーティストの曲が入ったCD-Rをもらった。
そのCDを聴いていると急に流れ出した不思議な音楽。

うおっ!なんだこれ!
今まで聴いたことのないような、
他の音楽とは明らかに一線を画しているサウンド。

たった4曲ほどでしたが、
名前も知らないそのバンドが気になって仕方がない!
まずい!このままでは眠れない!

ということで、すぐさま友達に連絡

おい!CDの最後のほうに収録されてる
なんていうかものすっごくかっこ良い音を奏でてる
このバンドはなんだ!?

すると、彼はこう言い放った。
その一言も衝撃的すぎて忘れられない。

「ああ、椿屋四重奏だよ。今おれが一番注目してるバンド。
こいつらはいつか絶対、日本のロックに
一大ムーブメントを巻き起こすぜ。」

そう断言したのである

それから約一年半。
未だに一大ムーブメントは巻き起こってはいない。


しかし、今年の9月に出た最新作「薔薇とダイヤモンド」。

これまで以上に繊細かつメロディアスに、
そしてイエモンバリのグラムロック風の曲をもありつつ、
なんとも形容しがたい独特の世界観が漂ってて、
これはもっと多くの人に聞いてもらうべき音楽だと思います。


椿屋との出会いでもあった、ミニアルバム「椿屋四重奏」!
この作品もどうか聞いてほしい。
ヒトによって好き嫌いあるかもしれないけど、
俺がカルチャーショックを受けたくらいカッコイイアルバムです。

今後の活躍にかなり期待しています☆


Offisial Wrb Site
http://www.ukproject.com/tsubakiya/index2.shtml
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1daymusic.blog35.fc2.com/tb.php/5-53736299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

けいちん

Author:けいちん
“じゃが玉”自主制作アルバム
『スケッチ』

5曲入り300円。
全道の玉光堂他にて好評発売中!

収録曲)
1.青のテーマ
2.ふれあい
3.冬空
4.こいのうた
5.りん

もくじ

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。