一日一聴

良い音楽との出会いは、まさに一期一会。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

かよわきエナジー / GOING UNDER GROUND

enagy


なんだか眠れないので、一枚紹介しちゃおうと思います。

俺の大好きなGOING UNDER GROUND!!


ってなんか毎回そんなこと言ってる気がするけど
ウソじゃないんでね。。。

好きなアーティストを紹介し尽してネタ切れしたら、
そっからは新しく聴いたアルバムを随時紹介していく
というブログになっていくと思われます笑。



彼らの音楽は胸キュンロックと言われていて、
優しくてポップなメロディと、まっすぐで純粋な歌詞で
ホントに胸がキュンキュンします☆笑

この「かよわきエナジー」というアルバムは
彼らのメジャー1枚目のアルバムで、
胸キュンな感じと切ない感じが絶妙に融合した名盤です!

タイトルチューン「かよわきエナジー」では、
ラストに「カントリーロード」のメロディを歌うというニクイ演出もあり☆

ギターボーカルの松本素生はメガネをかけて小太りで
一見、カンニング竹山のような感じなんですが(笑)
情景が浮かんでくるような世界観を持った
素晴らしい詞と曲を書く、そのギャップがたまりません。


2月にニューアルバムが出るので楽しみですね☆


Official Web Site
http://www.jvcmusic.co.jp/going/

スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

このページのトップへ

風味堂 / 風味堂

humidou


2006年一発目は「風味堂」!!


ピアノボーカル、ベース、ドラムという
ギターレスの一風変わった3ピースバンドなんですが、
ロックでポップでジャジーでソウルフルでスウィングしてる
とにかく聴いてて楽しくなるバラエティ豊かなサウンドを
奏でてくれるバンドです!

シンプルで胸を打つメロディと、まさに弾けるピアノが
交わってとびっきりのポップスが生まれちゃってます☆

最近の俺の音楽性にもかなり影響を与えているであろう
バンドのひとつですね。

ボーカルで作詞・作曲も手がける渡和久の声と歌い方が
俺はものすっごく好きで、尊敬するひとがスティーヴィー・ワンダー
ってのもうなづける気がします。

インディーズで何枚かアルバムも出していて、
メジャーで一枚フルアルバム「風味堂」を発売中。

その中に収録されている「ゆらゆら」という曲があるんですが
去年の秋の学祭で、ピアノとアコギの弾き語りカバーに挑戦しました。

歌っていてめちゃくちゃ気持ちよかったね。


ぜひ一度聴いてみることをオススメします☆


っていうか、ここで今まで紹介してきたやつは
マジで全部オススメだから聴け!笑


Official Web Site
http://www.fumido.jp/

テーマ:おすすめの一枚 - ジャンル:音楽

このページのトップへ

pure soul / GLAY

pure

意外と思われるかもしれないけど、
ボクは中学・高校と根っからのGLAYファンだった。

楽曲だけでなく、音楽に対する姿勢や、
バンドを取り巻く環境、メンバーの人間性などを含めて
これほどまでに好きになったアーティストは
GLAY以外にいない。

そしてボクが音楽をやるようになったのも
実は彼らのおかげかもしれない。

だからこそ今でもボクはGLAYのことが大好きだし、
心から尊敬している。



1998年、中学2年の夏。

昔住んでいたマンションの狭く暗い部屋で、
ラジオっ子だった僕は夜になると決まって
ラジオをONにし、ベッドに寝転がりながら、
何をするでもなくコンポから流れてくる音楽に耳を傾けていた。

それが日課だった。


この頃にいったいどれだけの素晴らしい音楽と出逢っただろうか。

あのときの感動はいったいどれだけ自分の糧となっただろうか。

今では、どれだけ新しい音楽を聴いても
あの頃ほど感動することはできない。

思春期という、体中からアンテナが伸びまくっていて
ちょっとでも触ったら変形してしまうような、
それでいてすごく固い殻をまとっていたあの頃だったからこそ、
物事のひとつひとつに、いちいち感動していたのだろう。


そんなときの素晴らしい出逢いのひとつがGLAYであった。


98年ともなると、すでに彼らは人気の絶頂期にあった。

もちろんラジオっ子だった僕は、前から彼らのことは
知っていたが、「口唇」や「HOWEVER」などの時期には
あまりにもチャートを独占していた彼らに
あまり良い印象はなかったように思う。

みんなが騒ぎすぎてて逆に興味をもてなかったという感じかな。

良い曲だとは思ってたけど、それだけだった。



そんなある日の夜、いつものようにふとつけたラジオから
流れてきたのはとても楽しそうに笑いあう声。

最初誰だか全くわからなかったのだが、
聞いていくとそれがGLAYだということがわかった。

テレビや歌などではクールな印象だった彼らだが、
そのイメージとは全く違う、ラフで無邪気な彼らの声に
なぜか僕はひきつけられてしまった。

そして流れた曲が「pure soul」。

あまりに優しく、そして力強い曲だった。


「何不自由のない暮らしだな だけど何か満たされぬ
 そんな夜もあるだろう そんな夜もあるだろう」


こう始まる冒頭の歌詞とメロディが
そのときの自分にまっすぐに響いてきた。


なぜだかわからないけど、涙が出た。

14歳とかそれくらいだから、
きっと色々と抱え込んでたものがあったのだと思う。



好きになるきっかけなんて、単純なものだ。

それから僕はGLAYのことが気になって気になって
仕方なくなった。

アルバム「pure soul」の発売記念の
ラジオか何かだったのだろう。

他の曲も何曲か流れていたが、素晴らしいものばかりで
ボクはためらうことなく次の日すぐさまレコード屋に走った。


それからの日々はまるで何かにとりつかれたかのように
GLAYを聴きまくっていた気がするなぁ。
今思うと、あれほど何かに夢中になれた日々が羨ましい。


人それぞれ、好きな歌がある。
好きなアーティストがいる。
好きな趣味がある。
好きな過ごし方がある。


他人にはわからなかったとしても、
その人にとってそれはかけがえのない大切なものなんだ。

きっと誰にもわからない、何かがそこにはあるから。

それを決して恥じてはいけない。
誇りに思ってずっとたいせつに守っていくべきなんだよ。



テーマ:懐かしい音楽 - ジャンル:音楽

このページのトップへ

SWINGIN' BROTHERS / SOFFet

swing

なんかちょっと元気出したいときに良く聴きます、SOFFet。
そしたらやっぱ良く効きます。

YOYOとGOOFの二人が織り成す
スウィンギンラップミュージック。

こういったジャンルとしては、
リップスライムとかケツメイシとかより断然好きですね。

俺好みの音がズドーンっと入ってきたよね。
ビビビってきちゃったもん。

なんていうか、声も音もすっごくあったかい。

ジャズとポップスとが融合した
ラップミュージックという感じでしょうか。

タイトルチューン「SWINGIN' BROTHERS」を聴けば
その意味が一瞬で理解できるはず(笑)

遊び心のある歌詞から、考えさせられる深い歌詞まであり
曲としてもサウンドとしても幅広いし、個人的には申し分ありません!


1stアルバム『Carnival』もオススメ☆
ただ、今作のほうがさらにスウィングしてるって感じです(笑)

ジャズもポップスも関係なく、楽しい気分になりたい人には
一枚あって損はないアルバムです。



Official Web site
http://www.soffet.jp/


テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

このページのトップへ

時計 / LOST IN TIME

tokei

最近寒くなってきて、家とかに篭りがちな季節じゃないですか。
何もせずに家でぼーっと時間を過ごしてると、
なんだか突然淋しい気分に襲われたりします。

でも、そんなゆったりとした時間の流れも
けっこう好きだったりもします。

そんなときにこのアルバムをずっと聴いていると、
すぅーっと生活のリズムに浸透しつつも、
静かな感動を与えてくれます。

LOST IN TIMEは
ベースボーカル、ギター、ドラムの3ピースバンド。

勢いにまかせて歌うギターロックバンドとはちょっと違い、
激しさと静けさの緩急をすごく大事にしているバンドです。

ボーカルの海北大輔は、
聴いているほうの心をくすぐりながらも、
深くまでは入りすぎないような、
とてもドラマチックな歌い手さんだと思います。

前作「きのうのこと」も、
日々の生活にぴったりと寄り添ってくれる名盤で、
かなり聴きこみました。

今作では全体を通して、シンプルだからこそ
暖かい優しさが感じられます。
そしてアコースティックな響きを生かして、
海北君のウタを響かせることに重点を置いてるのだと思います。

それにしても優しい。
どうしたんだLOST IN TIME。

いや~夜のドライブとかにかけてもすごく合うと思います。
でもちょっと眠くなるかもね。。。


Official Web Site
http://www.ukproject.com/lostintime/


テーマ:おすすめの一枚 - ジャンル:音楽

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

けいちん

Author:けいちん
“じゃが玉”自主制作アルバム
『スケッチ』

5曲入り300円。
全道の玉光堂他にて好評発売中!

収録曲)
1.青のテーマ
2.ふれあい
3.冬空
4.こいのうた
5.りん

もくじ

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。